卓球塾について

日中友好卓球塾について

日中友好卓球塾について

当卓球塾では、卓球教室をメインに活動しています。球出しによる多球練習が多く、1人1人のニーズに応える形をとっています。
ただし、参加者の皆さんに共通の課題があると感じた場合はこちらからテーマを提示し、相互球出しで様子を観察し、助言させていただくようにしています。また、いろいろな条件が整えば、中国からプロコーチを招聘します(過去の実績=李国強さんが2年間指導を手伝ってくれました)。
中国では、コーチの有資格者がいます。彼らは指導のプロです。

社名 NPO法人日中友好卓球塾
住所 〒299-0052 千葉県山武郡大網白里市駒込1619-1
代表者 萩原正智
設立 平成16年4月1日
事業内容 【卓球普及部門】
卓球教室の開催 / コーチ派遣 / 大会行事の開催、共催、後援 / 卓球技術講習会の開催・共催
【日中交流部門】
日中留学生援助および民間交流訪問 / 指導者交流・教育交流 / 日中両国の卓球練習環境に恵まれない子供たちへの援助 /
学校交流の橋渡し(文通交流・訪問交流・ホームステイ等)

日中交流について

日中交流について

推古天皇、聖徳太子の時代より、累々と築き上げられてきた日中交流。たくさんの人が、お互いの国の人たちの温かい心に触れ、幸せな時間を過ごしてきました。ところが今、少し寂しい関係です。70年前の悲しい出来事も影響しているのだと思います。
当団体では、今何とかすることを重点目標にするのではなく、未来の日中関係を少しでも明るくすることを目標にしています。
そのためには子供たちが、ニュースや学校では学べないお互いの国を直接見て、肌で感じてもらうことが大切だと考えています。

先日ラジオ番組で、日中友好協会の方が「とにかく仲良くするしかない」と仰っていました。まったく同感であり、仲良くするためにそれぞれの子供たちが「相手国の誰それさんを知ってるよ」と言え、手を取り合おうとする関係を民間レベルで作り上げられたら、きっと変わると信じています。

現在は中国四大都市の1つ、天津市と、体育・教育・文化での交流をメインにしています。また、河北省の小学校との交流をという話が出ています。日本の教育関係の方、興味がございましたらぜひご連絡いただけるとうれしいです。
賛同いただける方にも、日中友好にはあまり興味がないという方も、一度卓球塾においでいただけるとうれしいです。

ページトップ

CopyRight © NPO法人日中友好卓球塾. All Rights Reserved.